忍者ブログ
だから鉄道模型って楽しい! (レイルモカ テンチョーのブログ)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

だいぶご無沙汰になってしまいました(^_^;)
大丈夫、テンチョーはまだ生きてます。。。


今年の桜は寒暖の差が大きかった影響もあり、いつもより少々長く楽しめるとの事ですが、お住まいの地域ではいかがでしょうか?

さてこの時期は模型業界でも秋冬の新製品で話題になる頃ですが、一連の豪華クルーズトレインシリーズでは模型化が最後の「トワイライトエクスプレス瑞風」製品化の発表がありました。

  

HOゲージは「エンドウ製」。Nゲージは「KATO製」と「TOMIX製」で、一昨年発売の「四季島」同様に競作となり、製品の出来具合等、今年後半の楽しみが増えました(^O^)/


そしてJR西日本の瑞風公式サイトによると、瑞風に乗車の方が購入できる【限定品】も各社より発売されるらしく、TOMIXでは「瑞風オリジナル音源ユニット」が搭載された仕様となり、レールやパワーユニット付だそうです。

“瑞風音源”とはどのようなサウンドを搭載するのか楽しみですが、キミックものは【限定】にしてほしくないんですけどね~・・・(^_^;)






PR

ネットニュース等にて話題になっていますが、JR北海道と東急が連携して、北海道に「豪華観光列車」を走らせる計画があるということです。

「四季島」あたりが、JR北海道に乗り入れて走り回ってくれないかなと思っておりましたが、今回関東の大手私鉄東急がやってくれました! 北海道のような広大な大地と自然の中でこそ「豪華観光列車」が威力を発揮する様な気がします。


使用車両は、伊豆への豪華観光列車として運行中の「THE ROYAL EXPRESS」です。

あれっ?でもちょっと待てよ??
北海道の電化区間は交流だし、路線の半数以上は非電化だし(^_^;)
ということは、道内は「客車」扱いとして使用するしかないですね。

そうなると牽引機が必要ですが、「DF200」をJRFから借用し、ブルーメタリックに塗り替えて専用機にしてしまっても良いかな(←勝手にその気)。
現存しませんが「DD51北斗星色」の重連が居てくれれば色合い的にもベストだったんだろうな~(^.^)

テンチョーの想像しすぎる病気はどうでもいいですが、この観光列車が具体的になって来た時は、きっと夢のある列車になっている事でしょう!

早ければ来年からとの事ですので、運行開始が楽しみですね(^O^)/




引き続き昨年の話題で恐縮です(^_^;)

先日軽井沢までご紹介したこの乗り鉄旅で長野を訪れたのは、長野電鉄の「特急ゆけむり~のんびり号~」に乗車したいと考えていた事もひとつでした。

   
「特急ゆけむり~のんびり号~」は、長野駅からほぼ各駅停車の所要時間1時間強をかけて、沿線の観光案内をしながらゆっくりと湯田中駅まで連れて行ってくれる列車です。


   
観光列車ながら通常の特急料金と同様100円で乗車できるのが嬉しく、途中村山橋の上で停車したり、小布施でトイレ休憩(笑)があったりと、まるで専用の観光バスに乗ったようです。
展望席に座ればさまざまな風景が目の前で味わえます。


お昼時の時間帯で運転されているのもGoodで、味噌漬けしたエリンギのニギリや、地産のワインが販売されており、味わいながら楽しむことができました。
  

終着の湯田中では、次の列車まで足湯につかったり、「楓の湯」でのんびり過ごすことが出来ます。

地方私鉄ならではの観光列車は、現在土日を主に運転しておりますが、土曜日は一部車両が、地産のワインが飲み放題の「北信濃ワインバレー列車」になります。
こちらは流れる景色を楽しみながら優雅に過ごしたい方にピッタリではないでしょうか?

乗り足りないと往復乗車して「ゆけむり号」を味わうのも良し、観光案内で予習して名所巡りしても良し、がんばっている地方私鉄を乗って応援したいですね!




明けましておめでとうございます。

このお正月も、帰省や、旅行等、みなさん楽しいひと時を過ごされましたでしょうか。
レイルモカは今年も4日より無事(笑)営業を開始させて頂きました。

昨年を振り返ると、サーバー不調等、運営にあたる部分で様々あり、その節は皆さんにご心配や、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

そんなこともあり今年は当店のウェブサイトを一新させる予定です。
只今じっくり構築中ですので、楽しみにして頂ければと存じます。

本年も、鉄道模型を楽しむみなさんのお手伝いがたくさんできるよう、更に精進する所存にございますので、相変わらずのご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申上げますm(__)m






12月も押し迫り、皆さん忘年会もたけなはでしょうか。
気温の低下も著しくなり、身体に堪えるようになりました。
どうかご自愛くださいませ。


現在、京浜東北線全駅対象にホームドア化を進めておりますが、テンチョーがよく利用する東神奈川駅でも、稼働はしておりませんが、1番線、4番線(京浜東北線側)に設置されました。

横浜線8連と共用ホームのため、京浜東北線10連の中間となる、横浜線8号車1番ドア部分がどうなったのか気になったので、呑み会ついで(笑)に確認しに行くと、なるほど!乗務員ドアを含めた広い開口部のホームドアとなっておりました。

    

山手線の田町~田端間はホームドアではなく、車両側(10号車:4600番台)で対応しましたが、何故そのようにしたのかコストを考えると今思えば不思議に思います。
さすが、JRのドル箱路線はお金のかけ方が違う?!


もう一つの共用駅であるとなりの横浜駅は、「はまかいじ」もかかわるためか、ホームドアは未だ設置されておりませんが、4番線は、横浜線8両編成の先頭車停車位置が大船寄りへと変更になったりとちょっとした変化があります。
今後の「はまかいじ」の去就も色々と噂になっておりますが、ホームドア設置が運命を決めてしまうのでしょうか(^_^;)

ホロ酔いテンチョーは、電車の中でこんなことばかり考えているのでした(笑)





カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[05/01 レイルモカ]
[04/30 イワオさん]
[05/21 ぺけまろ]
[05/19 MIDORIMUSHI ]
[11/21 bireitor]
プロフィール
HN:
ぺけまろ
性別:
男性
職業:
模型屋のオヤジ(?)
趣味:
鉄道模型(Nゲージ)
自己紹介:
「鉄道模型レイルモカ」のテンチョーです!“楽しい鉄道模型がもっと楽しくなるには!”をいつも考えながらがんばっています!
皆さんよろしくお付き合いお願いいたします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © mokaのひとりごと All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]