忍者ブログ
だから鉄道模型って楽しい! (レイルモカ テンチョーのブログ)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
寒すぎて我慢できない!と言いつつ「練乳アイス」を食べるテンチョーです(^。^)


Nゲージはほぼ毎月「新製品」が発表されております。
現在は春から初夏にかけての新製品がアナウンスされておりますが、今回の目玉となる製品はご存じの通り、TOMIXより「117系」「205系」が新規製品化、KATOは既発売の「117系」フルリニューアル品が発表されました。

  
両社とも車両の細密化を図った製品ですが、くしくもまた競作となってしまいました(競作にした?)。

「117系」も「205系」もベースさえしっかりできれば、実車のように、車体色や、帯色でのバリエーションが多くあるので、ユーザーからの評判次第で、今後サンライナーや、東海色等、派生車両を製品化していくことでしょう。

はたから見れば、同じような製品を同じタイミングでなぜ発売?という感がありますが、メーカーもきっと何か考えがあってやっていることと思うので、競作によりユーザーにもシナジー効果があることを信じて楽しみにしていましょう(^^)/




PR
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
今年も当店は4日より無事に営業を開始させて頂きました。


この年末年始は、暦的に9連休の方が多かったと思いますが、帰省や旅行、趣味に没頭されたりと、みなさん楽しいひと時を過ごされたかと存じます。
お休み中にレイアウト走行をじっくり楽しまれたのか、早速車両メンテナンスの依頼もポチポチ入ってきております(^^;)


いつものご挨拶になってしまいますが、本年も鉄道模型を楽しむみなさんのお手伝いがたくさんできるよう、更に精進する所存にございますので、相変わらずのご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申上げますm(__)m






歴史的変化を遂げた「令和元年」もまもなく終わりに近づきました。
振り返るには少々早いかもしれませんが、皆さんの今年1年はいかがだったでしょうか?

年頭にテンチョーは、当店の「ウェブサイト更新」を今年の目標に挙げておりました。
しかし、いざ始めると様々なことを勉強しなければならず、時間もかかり紆余曲折してしまいましたが何とか現在の形までにすることが出来ました(^^;)

コンテンツを増やしたり、商品画像との紐づけという作業がしばらく続き、現在誠意奮闘しておりますが、「この画像まだ~?」とお問い合わせ頂ければ優先させて頂きますので、優しい気持ちで見守っていただければ幸いです(汗)

ホームページ作成は終わりがないとも言いますが、ご利用しやすいページ目指し育てていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げますm(__)m






お金はまったくたまらないのに、ストレスはよくたまるテンチョーです(*_*)

今回は「1/80」の話ですが、最近プラ車体の製品が増え価格でも手に届きやすくなってきました。KATOやTOMIXの大手メーカーからも新製品のアナウンスが多くなり、トラムウェイや、モデルアイコン等からも機関車や貨物車等、新製品に力を入れています。

そんな中“「1/80」サイズの鉄コレ?!”、ディスプレイモデル「T-Evolution」シリーズが天賞堂より今秋発売されます!
第1弾としては事業用車の「クモヤ145形」で、車体価格が3,800円、専用コアレス動力が2,800円、走行化パーツが1,200円と、自力走行可能な「1/80」モデルが7,800円で作れてしまいます(価格は全て税別)。
当店の「Nゲージ専門・・・」の看板を下ろし、取り扱いたくなる価格です(^^;)

製品を手にしていないので、質感等どのような製品か把握していませんが、プラ車体のためディティールアップ等の加工がし易いと思うので、初心者から上級者まで幅広い方に受け入れられるのではないでしょうか。


「T-Evolution」シリーズは、すでに第3弾まで製品化のアナウンスがされていますので、「1/80」ファンの裾野が広がる商品になるかもしれません。
(第3弾の「東急7200系」はテンチョー個人的に今から楽しみです!)


黎明期の「鉄コレ」がこのような感じで人気を博し、Nゲージファンの裾野を広げることに貢献しておりましたが、いつの間にか高価な製品となってしまいました。
Nゲージ車両の価格も高騰する中、あらためて「鉄コレ」の位置づけや戦略を練る時期に来ているかもしれませんね。



最近乗り鉄をしていないテンチョーは、お外に出れない分(笑)鉄道ニュース等を見て新しい車両の情報を探すのが最近の楽しみです(^_^;)

JR東日本高崎車両センターでは、来年4月からの新しいSL列車の運行に向け、所属の旧型客車7両がリニューアルされることになりました!

7両全車、昭和初期をイメージした木目調の内装に一新し、最古参のスハフ32のような雰囲気になるようです。
スハフ42形や、オハ47形の、グレーのそっけない内装も1両くらい残してほしかったところですが、全車が木目調になる事で渋味がさらに増す事でしょう。

内1両は、乗車した方々のフリースペースとなる「ラウンジカー」に改装されますが、こちらは近年の○○○デザインのような今風の内装のようです。 窓数からベースはスハフ42形の1両かと思いますが、まあここは今の時代しかたがないと思って目をつぶりましょう(^_^;)

「SLみなかみ号」は今まで被写体でしたが、リニューアル後はぜひ乗って楽しみたいですね!



カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/01 レイルモカ]
[04/30 イワオさん]
[05/21 ぺけまろ]
[05/19 MIDORIMUSHI ]
[11/21 bireitor]
プロフィール
HN:
ぺけまろ
性別:
男性
職業:
模型屋のオヤジ(?)
趣味:
鉄道模型(Nゲージ)
自己紹介:
「鉄道模型レイルモカ」のテンチョーです!“楽しい鉄道模型がもっと楽しくなるには!”をいつも考えながらがんばっています!
皆さんよろしくお付き合いお願いいたします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Copyright © mokaのひとりごと All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]